2019年09月26日

コスモアイル羽咋@

1年前のことやけど、書いたまま公開してなかったら、今更ながら公開。

石川県の「宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋」に行ってきた。天文ファンはご存知だろうか?ちなみに私はこの博物館を全く知らなかった。有名所ではないかもしれないけど、想像を絶するすごいところだ。


▼まず外にはロケットが待ち構えている。昔なんばのロケット広場にあったのH2-Aレプリカみたいに、レプリカが・・・。
IMG_7965.JPG


▼えっ!!!Σ(゚Д゚)
そうなんです!ここは本物が所狭しと展示されているすごい博物館。こんな田舎に信じられない。
IMG_7903.JPG


▼愛車と先程のロケット。
これはNASAのマーキュリー計画で使用された、レッドストーンロケットだ。第一段、第二段の部分は、実際に飛行したものを回収した実物らしい。決してレプリカではない。
IMG_7968.JPG


▼外にはニュートンのリンゴの木があった。東大からおすそ分けされたニュートンのリンゴの木は兵庫県立大学西はりま天文台にもあったが、実がなっているのははじめて見た。
IMG_7900.JPG


▼博物館に入ってすぐは、アポロの月面移動車が。これはレプリカだけど、アンテナは本物と同品らしい。この博物館は実物が多いが、実物でなくても本物と同品とか、なにかしら関連されたものがほとんどだ。
IMG_7904.JPG


▼学生の頃、ゼミで21cmの電波望遠鏡を制作して電波観測したのを思い起こさせる。笑。
IMG_7907.JPG

IMG_7904.JPG

▼シートには実際に座ることができる。月面移動車に座るなど、なかなかない経験だ。
IMG_7906.JPG

IMG_7908.JPG


▼ここからは有料ゾーンだ。日本人宇宙飛行士のサインが並んでいる。
IMG_7909.JPG


▼先頭のロケットで打ち上げられた、NASAのマーキュリー宇宙船。有人飛行で旧ソ連に遅れを取り、アメリカがNASAを設立して宇宙へ人を送り込んだ宇宙船だ。1人乗りで見るからに窮屈そうだ。この宇宙船の内外のパーツは、実際に使用されたものと同じ材料で作られているらしい。
IMG_7914.JPG

IMG_7915.JPG

IMG_7910.JPG

IMG_7911.JPG


▼旧ソ連のボストーク宇宙船。あのガガーリンを乗せた宇宙船で、地球に帰還したカプセルだ。

この展示されているボストーク宇宙船は、実際に宇宙を飛行して帰還した実物らしい。なかなか見れるものではない。大気圏の再突入で表面が焼けているのが分かる。

IMG_7919.JPG


IMG_7920.JPG


IMG_7917.JPG

IMG_7916.JPG

IMG_7918.JPG


▼旧ソ連のモルニア・サテライト。

これは通信衛星で、旧ソ連全域にラジオとテレビの同時放送を可能にした衛星だ。これはバックアップ機の実物。

IMG_7922.JPG

IMG_7927.JPG



そのAに、つづく・・・


posted by ともや at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文

2019年02月24日

ナビカーズ「星に会いにいこう。」


NAVI CARS(40) 2019年 03 月号 [雑誌]: MOTONAVI 増刊




面白い本を見つけた。クルマでDO楽しむ? ナビカーズが“クルマ”からの視点で見た「星に会いにいこう。」だ。車を持たない東京の一家が車を借りて星降るドライブに出かけたりと、思わず車で星を見に行きたくなるような内容が満載だ。

全国の星見スポットの紹介は家族編だ。車で行け、トイレや宿泊施設があり、家族連れでも安心なスポットが紹介されている。他にも星の話や天体写真の撮り方、サンルーフが広い星が見える車の紹介など、広く浅く網羅している。

天文の優しい本は沢山あるけど、この本は一段と購入の敷居が低い一冊に仕上がっていると思う。車からの視点で書かれている点も斬新だ。天文ファンには物足りない内容かもしれないけど、初心者や車好きにはぜひおすすめしたい一冊だ。

ナビカーズ2019年3月号は “REBORN” して大幅リニューアル!|NAVI ON THE WHEELS


posted by ともや at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・商品

2019年02月20日

カカオとコーヒー展

大阪市鶴見区にある鶴見緑地の咲くやこの花館で開催されている「カカオとコーヒー展」に行ってきた。大阪メトロでもあちこち広告が出ていて、どんなものか気になっていた。

咲くやこの花館には以前に一度行ったことがあった。世界中の植物が所狭しとあって、なかなかのボリュームだ。

一方で特別展のスケールは今ひとつの印象だったし、今回も正直それほどのものではない。7年間上野の国立科学博物館の友の会で、特別展に通い詰めていたので、余計そう感じるのかもしれないけど。なのでただ展示を見るだけでなく、開催されているイベントに乗っかって行った方が楽しめると思う。日程限定のイベントの他、毎日3回開催されている「なるほど!『カカオとコーヒー』ライブ解説」がある。今回はこのライブ解説に参加した。

IMG_9368.JPG

IMG_9369.JPG


まずはコーヒーノキだ。赤いチェリーが沢山ついている。私は毎日スペシャリティコーヒーを豆から挽いて飲んでいるコーヒー好きではあるけど、コーヒーノキを生で見たのはこれがはじめてだ。このチェリーに豆が2つ入っているらしい。

IMG_9356.JPG


続いてこちらはカカオノキだ。ミカンのように枝の先に実がなるのではなく、幹に実がなっているのが特徴らしい。

IMG_9362.JPG

IMG_9361.JPG


こちらはカカオとコーヒーの展示。

IMG_9358.JPG


カカオ。右側のカカオバターは、ホワイトチョコレートの原料らしい。ホワイトチョコレートが白いのは、そもそも原料が白いからだとか。

IMG_9359.JPG


続いてコーヒーの生豆と焙煎後の豆。これはお馴染みやな。

IMG_9360.JPG


最後に試食もあった。解説も試食もなんと無料!
下側の細かいのが「カカオニブス」という、チョコレートの原料となるもの。原料なのでなんの味付けもなく苦いけど、チョコレートにしなくても原料の時点で十分美味しかった。そして上側の丸いのがお口直しのチョコ。カカオニブスが苦いからお口直しがあるんやろうけど、個人的に苦いのが好きなので、お口直しはいらないくらいカカオニブスが美味しかった。

IMG_9357.JPG


他にも豆を入れる麻袋がいろいろ展示されていた。

IMG_9364.JPG

IMG_9363.JPG


売店でコーヒーノキを買った。400円。実が実るまで4〜5年かかるらしい。今から楽しみだ。

IMG_9371.JPG


なんでカカオとコーヒーをまとめて展示にするのかと思ったけど、どちらも同じ果実からなり、同じく赤道付近で、そしてどちらも苦い。日本は砂糖を混ぜすぎて甘いお菓子になってしまっているけど、本来のチョコレートは苦くてコーヒーと共通するものがある。もともとコーヒーを目当てに行ったけど、意外にもとカカオの魅力を知ってしまった。ちょっとこれからチョコレートもいろいろと食べてみたいと思う。


▼チラシ

IMG_9365.JPG


▼カカオとコーヒー展-2019- | 大阪の植物園-咲くやこの花館−


posted by ともや at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月08日

「気ままに語る星物語」復活!

スクリーンショット 2019-02-08 1.49.35.jpg


2006年の大学1回生の時から公開していた、ブログの「気ままに語る星物語」。ブログと共にデータが消えていたが、古いHDDからバックアップを発見し、復元させた。そして新たに「Star Stars ブログ」としてリニューアルさせた。



残念ながら画像ファイルはバックアップできなかったので、抜けているのは残念やけど。

当時は学生天文部からの問い合わせが多かった。メールや、様々な依頼やら、知らない人から直接会って「ブログ見てます」や、遠方から大学の学祭に足を運んで会いに来てくれたりと。そして今、再公開してどうやろうか?もう時代も年齢も違うし、なんもないかな?でもちょっと楽しみにしている。

posted by ともや at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2018年03月10日

天体シリーズ切手



2月7日から、天体シリーズの切手の第1集が発売された。早速郵便局で2セット購入した。

これは全4集らしく、国立天文台やNASAの様々な画像が使われているようだ。全体的にホログラム箔が使用されており、角度によってキラキラと光って綺麗だ。

発行部数は350万部らしい。全国の郵便局やオンラインサイトで購入可能なので、天文ファンならぜひ抑えておきたいところだ。

特殊切手「天体シリーズ 第1集」の発行 - 日本郵便
posted by ともや at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文

2018年02月01日

曇りの皆既月食

1月31日は皆既月食が見られた。楽しみにしていたけど、大阪は部分月食が始まった頃から曇ってきて、皆既中は全く見えなくなってしまった。(ー_ー;)

皆既直前になんとか雲越しに撮影したのが下の写真だ。だいぶ画像処理の仕方が荒いが、なんとか写ったのは良かった。

皆既中はもう諦めて風呂に入った。笑。次回は晴れますように!



posted by ともや at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体写真

2018年01月13日

冬の大三角



先日神野山に星を見に行ってきた。-3℃と冷え込む中、撮影した冬の大三角だ。固定撮影でここまで簡単に撮れてしまうカメラの進歩には目を見張る。冬の天の川もちゃんと写っている。

レンズ自体はKiss 4のキットレンズだ。端の方は収差でプロキオンが楕円形に歪んでいるのが気になるが、そこは気にしないでおこう。(ー_ー;)

神野山は星見スポットの中でも光害が気になり、そこまで露出できないのは残念だ。もうちょっと暖かくなったら、もっと暗いところで撮ってみようと思う。

★撮影データ★
Canon EOS 80D
EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS → 18mm F5.6
2017/12/20 23:07〜30秒
ISO 6400
固定撮影
フォレストパーク神野山(奈良県山添村)
posted by ともや at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体写真