2012年05月05日

天文研究会顧問の退職慰労会

画像

4月28日に、大学の天文研究会の顧問の退職慰労会に出席してきた。天文研究会を設立してから今年で30年。長く顧問を務めてこられたが、今年3月で定年退職を迎えた。会は大阪のホテルで行われ、結婚式のように粛々と行われた。私は24期生で、初代の年代は1世代も違う。参加者は100人を超え、どれほど多くの人が顧問のお世話になったのかを痛感した。

この慰労会の参加者は天文研究会だけだけど、来賓に大阪市立科学館の館長も来ていた。来賓挨拶では、昔近大で日本天文学会年会が行われた時のことを話していた。大阪でやるからお祭り騒ぎでやろうということで、図書館の協力のもとニュートンやケプラーの当時の本物の本を用意したらしい。けど天文学者ばかりなので、それにはあまり興味を示さなかったとか。それより、懇親会で近大の養殖マグロが出た時、マグロに群がっている天文学者の方が印象的だった。といったエピソードは面白かった。

また顧問や1期生からは天文研究会の歴史の説明があり、はじめの方は入部者が少なくて廃部の危機もあった等々、いろいろ苦労もあったらしい。さすがに世代が違うと過去の歴史まで知らないので、今回そういった話を聞けたのは貴重だった。以前顧問から1期生は今でも仲が良いと聞いたことがあったが、顧問と談笑している様子を見て本当に今でも仲がよいんだなと思った。

今まで天文であちこち行っても、大学名を言うと必ずと言っていいほど顧問の名前が出てくる。本当に有名な人なんやなーとずっと思ってた。だけどお酒が好きで、いつも学生と談笑している様子からは、お偉いさんのお固いイメージは微塵も感じなかった。

天文研究会という思い出の環境を作って頂いた事に感謝すると共に、ご退職おめでとうございます。m(_ _)m



上写真:鏡開きの様子。


画像


▼鏡開き後に飲んだ盃。近大のロゴ入り。お土産にもらえた。
画像
posted by ともや at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文研究会