2010年01月25日

iPhoneでISSの予報を調べる

画像

日本人宇宙飛行士の若田さんや野口さんの搭乗で、いつもより注目が集まっている国際宇宙ステーション(ISS)。都会からでも肉眼でも十分見ることができる。あの中に野口さんが乗っていると思うと、なんか不思議な感覚になる。そのISSを見るための予報サイトが、JAXAのHPなどである(コレ)。けどそれだけでなく、iPhone/iPod touchでも予報のアプリがある。今回はそのうちの1つ「ISS Visibility」にスポットを当てたいと思う。

一口にISSと言っても、さすがiPhone。いろんなアプリがある。その中で値段が230円と安いアプリを紹介する。もうちょっと高い、350円の「Spaxe Station」なんかもある。こっちは地球全体の地図が表示されたり、何かと多機能だ。だけどISSの予報を見る程度なら、ISS Visibilityで十分な機能が付いている。ISSを頻繁にチェックした人には要チェックのアプリだ。

▼ISS Visibility
http://itunes.apple.com/jp/app/iss-visibility/id314583174?mt=8


▼まずは起動画面。せめてアプリ名くらい入れてはどうかと思ったりする。
画像


▼始めにこの画面が出てくる。場所を指定して保存できる。私はとりあえず自宅で登録した。
画像


▼続いてISSを見る事が出来る近日のデータが一覧で表示される。それぞれの時刻、残り時間、継続時間、等級が表示されている。等級は図式化されていて分かりやすい。期間は10、20、30日の3段階で設定できる。
画像


▼一覧の中からタップすると、その詳細のデータが表示される。
 地平線から登って来て沈むまでの継続時間(Duration)、等級(Mag)が上に表示されている。
そして登り始め(Start)、最大高度(Max)、沈む(End)までの各データが表示されている。それぞれ時間(Time)と高度(Alititude)、方角(Azimuth)だ。
画像


▼全天表示でISSの軌道が表示される。この図は拡大縮小できる。(Whole Sky Chart
画像


▼星図の詳細の表示。この図は拡大縮小できる。(Detailed Sky Chart
画像


▼設定した場所付近の上空を通過する経路と、その時刻が分かる。(Ground Plot
画像


国際宇宙ステーションとはなにか (ブルーバックス)
講談社
若田 光一

ユーザレビュー:
どうしてこの方はこん ...
宇宙を目指す人、そし ...
大変興味深く読ませて ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

posted by ともや at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185518720

この記事へのトラックバック