2010年01月03日

池袋の「コニカミノルタ プラネタリウム“満天”」

画像

天文冬の陣の帰りに、池袋の「コニカミノルタ プラネタリウム“満天”」に行って来た。本当は日本科学未来館に行きたかったけど、年末年始の休み初日で行けなかった。そこでふと満天が思いついて行って来た。ここは有名な旧サンシャインプラネタリウムの後続だ。現在はコニカミノルタプラネタリウムの直営になっている。

天文雑誌にも掲載されたり、満天はいろいろと話題になっていた。1年ほど前に満天に委託された業者が、私のHPからリンクを貼って欲しいと依頼が来たことがあった。個人のHPに大手がリンクの依頼や、その後のお礼のメールまでするとか、なかなか気合が入っているなと思った。

それほど話題になっているこのプラネタリウム。ところが言っちゃ悪いが、天文ファンからはあまりいい噂を聞いたことがなかった。聞いてる範囲が狭いのもあるかもしれないが、なぜ話題のプラネにいい噂がないのか疑問だった。実際私が行って、まぁそれなりの理由が分かった。

このプラネタリウムは、客層のほとんどがカップルだった。これほどカップルばかりのプラネも珍しいと思う。デザインなんかもかなり凝ってて、幻想的な雰囲気だ。座席もフワフワで寝心地も抜群だ。

ところが、多くの天文ファンが話す内容に、満天はオート解説だ。元々私はオート解説が頭から嫌いで、その先入観が強いかもしれない。でもここのオート解説は、何とも言えず微妙だった。話しかけるような解説で、中身も薄い。カップルにはウケても、天文ファンにはウケないと思う。実際天文の中身が薄いと語る天文ファンも知っている。私はプラネタリウムでは寝ないタイプだけど、ここでは夢の世界へ招待されてしまった。

投影機は最新型なので、そこはすばらしいのだが....。ちなみに満天の紹介には、以下のようにある。

東京・池袋のプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」は、独自の番組企画で、お客様に感動と癒しを与えるアミューズメントスポット。“ 星空をとことん楽しむ!”がコンセプトで、最新のプラネタリウム投映機とリラックス空間があなたを非日常の世界へ誘います。デートで、友達同士で、ご家族でいらっしゃいませんか。

まぁいろんなコンセプトのプラネタリウムがあってしかるべきだとは思う。天文ファンにはアレでも、普段星を見ないカップル等にウケればよいと言う考えもあるのだろう。天文学と言うよりかは、癒しなどを前面に押し出しているように思う。実際カップルなんかは、癒しを求めてプラネに行く人が多いとか聞くし。そのコンセプトであれば、天文ファンの視線からヤイヤイ口出しするのもアレなのかもしれないが...。


▼プラネタリウム“満天” | コニカミノルタ
http://konicaminolta.jp/manten/index.html

画像

画像



家庭用プラネタリウム 「ホームスター EXTRA(HOMESTAR EXTRA)」
セガトイズ
2008-12-25

ユーザレビュー:
買い手を選ぶ商品だが ...
家庭用はやっぱり難し ...
結構きれいです。そこ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

posted by ともや at 01:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185518723

この記事へのトラックバック

「満天」を含むニュースと関連グッズの紹介
Excerpt: イマナビでは「満天」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「満天」に興味があれば是非ご覧ください!
Weblog: イマナビ!News&Shopping
Tracked: 2010-01-03 10:54

小粒でも星キラリ
Excerpt: プラネタリウム室を改修中の熊本博物館で、仮設ドームを使うミニプラネタリウム「星たまご」の上映が始まった。来年3月6日まで上映する。上映時間は午前10時(団体のみ)、同11時、午後1時半、同3時。同館入..
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2010-09-05 15:09