2009年12月13日

学研の科学が休刊

画像

ちょっと前の話しになるけど、学研の「学習」と「科学」が来年3月をもって休刊する事になった。Twitterではいち早く話題になり、私もいろいろとつぶやいたけど、ブログでは遅くなってしまった(と言うか、当初は書く気もなかったけど)。まぁでもやっぱりこの話は重要な事だと思うので、こっちにも書く事にした。

私は小学校5、6年の時に、学研の科学を定期購読していた。当時から理科が大好きだった私には、毎月楽しみで仕方がなかった。いろんな科学の付録が付いていて、望遠鏡が付録で付いてくる事もあった。本の方には、小5でタイムマシンについて書かれていた事は、以前にこのブログでも書いたことがある(そのブログ)。なかなか年代に見合わずと言うか、同年代が知らなさそうな事が書かれていて、おもしろいとしか言いようがなかった。なぜこれほどおもしろいものが休刊になってしまうのか、疑問で仕方がない

確かに最近は理科離れと言われている。学研のHPにも「児童数の減少やニーズの多様化等の市場環境の変化による部数の減少のため」と書かれている。それも休刊に追い込まれた大きな要因だろう。でも、最近は学研の科学の知名度の低さが浮き彫りだったように思う。私の母親は、小学校の時に科学を定期購読していたらしい。その当時は申込用紙を学校から貰い、みんな当たり前のように申し込んでいたらしい。でも私の年代では、そんな物は配られていなかった。耳にすることもなかった。

私が小5になってから始めて親が科学があった事を思い出し、先生に質問したらしい。そしたら学研に問い合わせたらいいと言われて問い合わせ、まだ存在していた事を知って購読することになったらしい。私の小学校の友達でも、知っている限りでは誰も購読していなかった。話題に出た事もない。知る人の間では名の知れた存在かもしれないけど、一般人にとっては知名度が低いと言わざるを得ないだろう。少なくとも私たちの年代では、知っている人はほとんどいないと思う。

私が中学校か高校になってから、科学がリアル書店でも販売しているのを目にするようになった。とは言っても大型店のみだけど、定期購読しなくても一般に売ってるやんと思った。今思えば、あれは方向転換だったのだろうか。さらに「大人の科学」が発売され、当時を懐かしんだ人たちに売れているらしい。もちろん私もいくつか購入している。プネタリウムや望遠鏡もあることは、天文ファンならご存知だろう。

科学は最盛期の10分の1以下にまで売上が下がっているらしい。けど、少子化やニーズの多様化だけでそこまで下がるものなのだろうか・・・。素人的な考えかもしれないけど、知名度の低さも大きな要因のように思う。私の子供にも購読させようとまで思っていただけに、この休刊は残念だ。


上写真:発掘したら出てきた当時の付録の一部。


▼『学習』『科学』休刊のお知らせ | 学研ホールディングス
http://www.gakken.co.jp/news/hd/200912/20091203.html

▼科学 学年別月刊教材 |(株)学研
http://shop.gakken.co.jp/kg/kagaku/index.html



大人の科学マガジン Vol.09 ( プラネタリウム )
学習研究社

ユーザレビュー:
きれい?!たのしい? ...
夢があります本当にプ ...
部屋のムードライトに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



大人の科学マガジン Vol.19 ガリレオの望遠鏡
学習研究社

ユーザレビュー:
たしかに木星の衛星も ...
気分はガリレオ!ガリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



大人の科学マガジン Vol.11 ( ニュートンの反射望遠鏡 ) (Gakken Mook)
学習研究社

ユーザレビュー:
もう少し気をつかって ...
先人の偉業を我が手に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (Gakken Mook)
学習研究社

ユーザレビュー:
楽しければいいのだこ ...
どのように撮ってもさ ...
二眼レフに興味を持つ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

posted by ともや at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185518726

この記事へのトラックバック