2009年11月01日

セレストロンのアップデート方法 - その2 -

セレストロンのアップデート方法 - その1 - からの続き


続いてMCのアップデートを行う。基本的な流れは、HCのアップデートとそれほど変わらない。MC updateのソフトを起動する。[NEXT]をクリック。
画像


望遠鏡を接続しているCOM Portを選択して[NEXT]をクリック。私はCOM3で接続しているので、ココではCOM3を選択している。
画像


アップデートするバージョンを選択する画面が出て来る。アップデートするFirmwaraはWebからダウンロードする必要がある。[Download Via the Web]をクリック。
画像


望遠鏡の各シリーズ毎のデータを選択する。CPCの場合、先ほどのHCの時とは違い「CPC_Series」と表示されている。最新の[CPC_Series_0514]を選択し[Download]をクリック。するとダウンロードが始まる。HCと違い、MCはアップデートの頻度が少ない。アップデートする機会はあまりないかもしれない。

ダウンロードが終われば[Done]をクリックして、先ほどの上の画面に戻る。そこにはさっきダウンロードした「CPC_Series_0514.cel」のデータが表示されている。これを選択し、[NEXT]をクリック。
画像


続いて選択画面に、AZM(RA)とALT(DEC)の各モーターが選択できる。特に理由がない限り[All Devices]を選択すると良い。続いて[Begin Programming]をクリックすると、インストールが始まる。それが終われば自動的にVerify Firmwareのインストールが始める。これは10分以上時間がかかる。
画像


この時、ハンドコントローラーには「LOCKED」と表示されている。
画像


インストールが終わると下のように出て来るので[OK]をクリッック。
画像


これでMCのアップデートが終了。[Finish]をクリックし、続いて[はい]をクリック。
画像


一方でハンドコントローラーの方は、終了しても画面が変わっていない。望遠鏡の電源を一旦切り、再起動すると元に戻る。(この方法が正しいのかは分からないけど・・・)

全てのアップデートが終了してから、ハンドコントローラーでもう一度現在のバージョンを確認する。無事にアップデートされていることが分かる。ココでバージョンが変わっていない場合、正常にアップデートできていない。
画像


これで一連のアップデートは終了だ。アップデート後は設定が全てリセットされているので、タイムゾーンなどを再設定する必要がある。その後、実際に星を見て、動作確認や精度などを確かめてみるとよい。

終わり。
posted by ともや at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185518729

この記事へのトラックバック