2009年05月19日

ネタ切れ

最近毎日、毎日同じ事の繰り返しで、何の変化もない今日この頃。ゲリラ観望会で繋いでたブログのネタも、プッツリ途切れてしまった。新型インフルエンザで学校も休校になり、遊びに行くにも行きにくい。何かおもしろことないかな〜。ネタ転がってへんかな〜。


ぼやき:
なんで車は洗っても洗っても、すぐに汚れるんや。黒のボディの光沢を維持するのは大変や。
一方でシルバーは楽やよなぁ。汚れても目立てへんし。でも逆に洗ってもWAXしてもあんまりキレイさが目立てへんから、洗う気が起これへん。
posted by ともや at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年05月04日

カーブミラーのクレームが通った

画像

私の家の近くのカーブミラーが、変な方向を向いて全然機能していない。しかもまさかの違う方向を写してて、紛らわしくて仕方ない。しかも見通しの悪い角なので、車で運転しにくい。ハシゴに登って手で直してみたけど、ビクともしない。私の記憶では、小学生の時からまともな角度を向いてた覚えがほとんどない。それでついに警察にクレームを言いに行った(管理は市役所だったらしいけど)。

その場ですぐに警察が様子を見に来て、これは直さなあかんなとすぐに手配してくれた。その2日後、気がつけばもう角度が元に戻ってた。早っ!と思ったけど、ミラーが上の方を向いてて、これまた上を写してて全然機能してない。そもそもこのカーブミラーは、根本的に設置の仕方が悪いと常々思ってた

そして何日かしてから見ると、新品のカーブミラーに付け替えられていた。今度はバッチリだ。上の写真の右側がそのミラーだ。左側は問題ないので従来のまま。なんでも言ってみるものやなと思った。と言うか、言われる前にちゃんとチェックしとけよなぁ。何年放ったらかしやねん。


▼後ろから見た様子。左のが問題だったカーブミラー。新品に変わってる。
画像


画像
posted by ともや at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年02月20日

車でiPod

最近電気屋やカーショップに行くと、大量に扱っているiPodを車で聞くグッズ。その多くはFMトランスミッターを使っている。iPodの音をFMの電波で飛ばし、カーオーディオの周波数を合わせると音楽が聞けるというもの。線を繋ぐ必要もなくお手軽だ。一応私も持ってるけど、今は使ってない。FMトランスミッターではなく、AUXの有線で繋いでいるからだ。

もともとFMトランスミッターを買ったのは、我が家の前の車、HR-V用に買った。このころからの車はラジオのアンテナが固定式で、以前のようにビヨ〜んと延ばす必要がなくなった。短いのによく聞けるのは、感度が上がったからだろう。でも音質は下がってしまうしあんまり気に入らず、MDも聞けるようにオーディオごと買い替えた。

それから私がアコードワゴンを買ったけど、何と言っても13年前の車。アンテナは昔ながらの伸びるタイプだった。一応ラジオを聞くと自動的にアンテナが伸びるという、高級車らしい機能が付いている。でもやっぱり感度がめちゃくちゃ悪い。車内から飛ばしてるFMトランスミッターでさえ、位置によってノイズが入る。キレイに届いた所で、音質の低下は見逃せない。(気にならない人は気付かないんだろうけど。)

結局AUXで繋いでる。iPod対応なら言うことなかったんやけど。でもiPod側はDockでつなぎ、充電や電源がエンジンと連動してON/OFFになる便利さ。やっぱりこっちの方がよろしい。線を繋がないといけないという面倒くささはあるけど、繋いでしまえば関係ない。

だけど実際店頭に並んでるのはFMトランスミッターばかり。AUXのはほとんど見かけない。我が家の現行ストリームは感度がかなり高く、音質の低下もそこまで感じられない。10年経てば高級車と言えども、このへんは最新の軽の方が高性能かなぁ・・・。

画像

画像
posted by ともや at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年02月13日

8000Kの青白さ

画像

ナンバー灯に8,000KのLEDをお試しで付けてみた。車検対応が5,000Kくらいまでだから、結構オーバーしてるけど。青まで行かないけど、青白いとも言えないような、なんとも言えない幻想的な色。なんかまた一気にイメージが変わった。レクサスがナンバー灯に白色LEDを標準装備してから、一気にドレスアップとして広まった感がある。

LEDはアルファのNL-33 0.5W LED スーパーホワイトブルー8000K。ポジション球を流用している。1,980円で購入。LEDのポジション球としてはだいぶ安い方だろう。値段相当で明るさはちょっと暗い方だけど、ナンバー灯として使うならちょうどいいくらいの明るさだ。以前使っていたホワイトバルブを含め、2度目のチェンジ。もう純正色には戻れない。

そう言えば最近競技用のライトを付けた車をやたらと目にする。青色くらいいいと思うけどなぁ。赤のポジション球は紛らわしいから止めて欲しいと思うけど。
posted by ともや at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年01月03日

初詣&車の祈祷

今年も1月2日に瀧谷不動尊へ初詣と車の祈祷と行って来た。我が家もずっと昔は行ってたけどそれから行かなくなり、私が免許を取った3年前から復活した。お陰で3年間無事故無違反で来ている。きっとご利益があるのだろう。笑。やっぱり正月は参拝客ですごい。車が境内に大量に入らないので、順番待ちがズラ〜っと並んでいる。

正月は台数が多いので名前や車名、ナンバーのおもしろい読み上げはないけど、1台1台御払いはしてくれる。今年もきっと、たぶん無事故無違反だぁ!!


▼車の祈祷は下の3つがもらえる。瀧谷不動尊は均一で4,000円。迷いがなくてありがたい。
画像


▼お守りの裏にはちゃんとナンバーも印刷してくれる。
画像
posted by ともや at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年12月31日

今の時代はドレスアップ!?

画像


私のアコードワゴンは、周りから注目を浴びるほど、ドレスアップしている。中古で買ったから安かったけど、外したパーツも含めると、改造費は総額100万円以上している。車高はかなり低く、イカツさもかなりのものだ。みんな道を空けてくれる。しかし、車の改造と言うと、年配の人はチューニングだと思うだろう。まさか車を着飾ってなんの意味があるのだと思っていると思う。

ところが最近は若者の間でドレスアップが人気で、アルファードなんかは1割以上がエアロを装着していると聞いたこともある。チューニング効果がなくても、車の性能を無視してでも、格好良さのために改造する人が多い。服と同じで単なるファッション感覚だ。

やはり理解があるのか、私の車も若者の間では結構注目される。大学の近くを走ると、みんな見て来る。友達もみんな突っ込んで来る。街を走ってても、30代くらいまでの若者はみんな興味深そうに見てくる人が多い。ツタヤなんかに行くと、みんなお互いの車を見合いだ。まぁそれだけドレスアップに感心のある人が多いのだろう。

ところが年代が上がれば話は別。全員ではないけど、特におばちゃんなんかは全く反応が違う。まず車をほとんど見ないし、注目を集めることもない。たとえ見たところで、結構白い目で見て来る。なんでこんな改造してるんやろう。アホちゃうか。程度に思っているのだろう。私の母親も完全にそういう派だ。男性でも高齢者になると同じになってくる。チューニングは理解できても、ドレスアップは理解できないのだろう。

一方で、今時の若者は車離れが進んでいて、パワーも求めなくなっているように思う。私の周りでもそういう人は多い。走りにこだわらず、軽で十分みたいな。だけど、軽でもドレスアップはします的なのが多いと思う。だからちょっとエアロなどをいじったような、カスタムシリーズが売れるのだろう。実際本屋でも、最近はチューニング誌よりドレスアップ誌の方が圧倒的に多い。

最近はスピード違反だとか、ドリフトの取り締まりとか、飲酒運転の厳罰化とか、規制や取り締まりが昔に比べてかなりキツい。減点や罰金の額を見ると、やめとこかという気になってしまう。リスクをおってまで、走ってなんぼという風潮が薄れるのも無理はない。ドレスアップは走り屋が警察の取り締まりを恐れて、ただ高級車などを着飾るだけのようになったのが始まりらしい。この背景には、走り屋の取り締まり強化があるのだろう。今の世の中は、やはりドレスアップという改造が合っているのかもしれない。スポーツカーが売れず、軽が売れるはずである。
posted by ともや at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年12月15日

バッテリーの液漏れは危ない

画像

野外でパソコンを動かす用に、いつもカーバッテリーを使っている。カーバッテリーの中に入ってる液は「希硫酸」で、ちょっと危ない。触れると手を洗わないといけない。いつも車に積む時に転倒しないように注意しているけど、今回はちょっと甘かった。バッタリ倒れていて、トランク内に液漏れしていた

すぐに気が付いてまだ倒れて時間が経っていなかったようなので、そこまで液漏れはしていなかった。ところがほっと一息したのもつかの間だった。車のトランクの中は、じゅうたんのように短い毛が生えている。それが希硫酸で解けていた。写真の黒くなっているのがその部分。これは衝撃的だ。もう廃車行きの車だからいいけど、まだまだ乗れる車だったら・・・。

もう少しバッテリーの扱いに注意しないと・・・。
posted by ともや at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) |