2008年11月01日

トランクに望遠鏡

望遠鏡を持って星を見に行くとなると、車が必要になる。しかもそれなりに荷物の載る大きな車が必要になる。小さい車でもリアシートを倒せばそこそこ載るけど、フル乗車+機材は少しムリがある。そんな訳で天文ファンは自然とワゴンが主流になってしまうと思う。私も望遠鏡を乗せれることを考えてアコードワゴンを買ったし、家の車もストリームだ。

以前星を見に行った時に、隣で見てた方に「機材全部トランクに乗るってすごいですね。」と言われた。まぁ確かにアコードワゴンのトランクは広いのもあるけど、積み方の組み合わせもかなり試行錯誤した。下の写真は私のC11と後輩の望遠鏡。これらの機材を全部トランクに乗せれるのだから、やっぱりすごい。これで4人乗ってドライブだ。


▼アコードワゴンのトランクに、セレストロンC11を乗せた様子。まだまだ余裕がある。荷物を隠すセパレーターも余裕で閉められる。CPC1100GPSは大きいので、毛布にくるんで乗せている。
画像


▼この2台の望遠鏡がトランクに乗ってしまう。やはり大きい車は沢山乗る。
画像
posted by ともや at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年08月23日

これが全ての原因「SFC-VTEC」

画像

今まで私のアコードワゴンに警告灯の点灯、アイドリングの不安定、エンストなどの症状があった。ホンダに持って行っても、毎回原因が不明。平成6年式で古いので、1つ1つ安い所から見ていかないと原因が特定できないと言われていた。しかし、エンストの症状はヒドくなる一方。最近は走っている最中でも回転数が下がるとエンストするようになってきた。危なっかしくて話にならない。でもその原因がついに分かった。

さすがに危なく、買ったばかりだけど最悪廃車も考えてホンダに持っていった。今回も原因が分からず、何日か預けて本格的に調べてもらうことになった。どこを見ても悪い所が見つからないらしい。そのエンストは頻繁に起こるのですか?と質問されたほど。でも警告灯の点灯の記録がメモリに残っていないのが気になると言われた。

預けて2日後にかかってきた電話が、社外品のVTEC・燃調コントローラー「FIELD SFC-VTEC」についてだった。前のオーナーが付けたもので、私はいらないので使っていなかった。この商品が粗悪品で、同じく不具合がおきる症状がたくさんあるらしい。とりあえず確認したいので外してもいいかという連絡だった。

そしてその次の日にかかってきた連絡が、症状がよくなったとのことだった。実走もしたけど、不具合も起きなかったらしい。とりあえずこれで様子を見てくれとのことだった。今日取りに行くと、見事に警告灯の点灯やアイドリングの不安定も解消されていた。インターネットで調べてみると、やはり私と全く同じ症状の例がたくさん載っていた。全ての原因はこんなところにあったのか....。次の車検までは持つだろうとのことだった。

同じ症状がたくさんある一方で、ネットオークションでは中古品が1万円以上で取引されている。定価が4万2千円もするものだけど、こんなものが.....というのが正直な感想。純正のセッティングをイジルことの意味が、痛いほどよく分かった。もうこんな物はこりごりだ


・関連ブログ
FIELD SFC-VTEC / ホンダ プレリュード
http://minkara.carview.co.jp/userid/151988/car/46470/260323/parts.aspx

・SFC-VTECの製品HP
http://www.field-net.co.jp/lineup/vtec/op.html
posted by ともや at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年07月28日

やっぱり安い中古車は壊れる!?

13年落ちの29万円で買ったマイカーのアコードワゴン。2年間で不具合が2、3箇所くらい出ることは覚悟して買ったが、予想以上に考えが甘かった。不具合が次から次へと出て来る。やっぱりディーラーで買っても古い車は古いといったところだろうか。

まず買って早々ホイールアライメントがずれていた。そして雨漏り、クーラーのコントロール部の故障、廃熱センサーが寿命、謎のエンスト・アイドリングの乱れ、制御コンピューター警告灯の異常点灯など。

そして致命的にブレーキオイル漏れ。修理費3万円。故障は保証期間内に立て続けにおきたから全部タダでやってもらったけど、今回は実費。キビシ〜。

と言うことで、中古車を買う時はやはり要注意。ただ私の車はかなりチューニング&ドレスアップしてて、なんだかんだ言ってもかなりお買い得だった。ただどんなチューニングしてたのか分からないので、もしかしたらかなり無茶してた可能性も...。

でも今の車気にいっているから、しっかり愛用しようと思う。でも遠出する時は親の車で。笑。
posted by ともや at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) |

2008年06月03日

原油高高騰

ガソリンが高い!去年の年末、私が車を買うと同時にガソリンが高騰した。なんというタイミングの悪さだろうか。アコードワゴンはそこまで燃費が良くないので、高騰はかなり財布に響いて来る。天文ファンは、車で星を見に行くのがおなじみのスタイルだ。星を見に遠征に行く時、ガソリンの高さがかなりきいて来る。

いつもは何人かで行って割り勘するのでそこまで高くはないものの、やはり以前に比べると高い。学生の財布にはやはりキツいとしか言いようが無い。なんとかならないのだろうか。でも私の住む大阪泉州は、まだガソリン代に恵まれた方なのだ。というのも泉南区域はタンカーから近く、ガソリンの激戦地区でかなり安い。なので全国平均から5、6円安い値段で買っている。一方学校近くの東大阪市は、ほとんど全国平均並の値段だ。

ところが、ここまで高くなるといくら安いといっても160/ℓ円近くにまで上がってしまう。私が免許を取った2年半ほど前は、128円/ℓだった。あり得ないくらい高くなってしまった。走り甲斐のあるアコードワゴンも、最近はふんわり発進し、クーラーをきって窓を開けて走っている。んん...なんとも言えない心境だ。

もう高騰直前のガソリンスタンドの行例に並ぶのは嫌だ。早く下がって欲しい。
posted by ともや at 01:18| Comment(1) | TrackBack(0) |

2008年04月29日

アコードワゴンのページ

画像

すでにご存知の方もいるかもしれないが、私のホームページに「アコードワゴンのページ」を新設した。興味のある方はぜひどうぞ!

アコードワゴンCE1のページ
posted by ともや at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) |

2008年02月05日

車のクーラー壊れて星見が....

夢のマイカー、アコードワゴンは13年前の29万円!これはお買い得と思っていたが、やはり案の定不調が多い。2年間に2、3カ所はトラブルがあると覚悟していたが、早くもいくつかトラブルが出ている。

まずは納車早々のホイールアライメントのずれだ。かなり激しく、ハンドルから手を離せば右へ勝手に移動する。ちゃんと直しといてくれよと思ったが、調整してもらった。その後は雨漏りだ。リアのウインドウォッシャー液が出る部分のツメが劣化して、そこから水が漏れていた。これも最近修理してもらった。

そして今回はクーラーの故障だ。電源を入れても付かない!!うぉ〜どぉするよ。で、修理の見積もりを取ってもらったら9万2千円!いい値段だ。でも購入から3ヶ月又は5,000kmまではディーラー保証があって、全部出してくれるとのこと。実はこの保証は後1ヶ月で切れてしまう。それまでに壊れるところは壊れてくれと願うばかりだ。

でもたった29万円の車にこれだけ修理費がかさむと、明らかにディーラーは赤字だろう。私のように安い車でタダでどんどん新品になればラッキーだけど、やはり中古車はそこそこの値段と安物とでは、トータルの値段はあまり変わらなさそうだ。

という訳で、今は暖房がきかない。上着を着て車を運転する毎日だ。てな訳で今日でテストも終わり、明日から春休みだけど、修理してもらうまではマイカーで星を見に行けなさそうだ。あんな寒いところで暖房がなかったら、死んでしまう。修理したら、早く星を見に行こうと思っている。
posted by ともや at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) |

2008年01月14日

新型GT-Rを目撃!

画像

最近星より車の話が多いような気がするが、今日衝撃的なものを見てしまった。岸和田のスーパーオートバックスで買い物を済ませた後、車に戻った。ふと前の車を見ると、、、んん??ってあれは新型GT-Rではないか!!!

目の前にあの大阪モーターショーで離れたところからしか見えなかったものが、こんなところに停まっている。ちょっとジロジロ後ろまで回って見てしまった。(-_-;)しばらくするとオーナーが戻ってきて車に乗り込んだ。おっとこれは動くGT-Rを生で見れるぞ!と、窓を開けてしばらく車で待機。エンジンをかけて走り出したと思えばス〜と音もなく走って行く。

あれだけ大きなマフラーが4本もあるのに、なぜ音があんなに静かなんだ!?さすがゴーン社長、最新技術が詰まってますなぁ。でも個人的にはもう少し音が欲しい...。それにしてもGT-R、かっこ良すぎる!場所が場所だけあって、みんなジロジロ見ている。私もあんな注目浴びてみたい...。

やはり日本が世界に誇るスーパーカーはオーラが違う。私もいつかあんなスーパーカーに乗ってみたいと夢見ている。
posted by ともや at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) |