2009年01月19日

Googleマップでルート検索

最近Googleマップにルート検索の機能が付いた。つまりカーナビの検索機能が付いたのだ。今まで交通機関の乗り換え検索はできたけど、それに車での検索ができるようになった。実際に使ってみると、かなり便利だ。今まで事前に調べたい時、わざわざ車まで行ってカーナビでルート検索をする必要がなくなった。

実際に検索すると、始めは交通機関でのルートになるので、「車で行く」をクリックして変更する必要がある。カーナビ同様始めは有料道路が優先なので、一般道の場合は「時間・条件を指定」をクリックして、そこから変更する必要がある。様々なルートが表示されずワンパターンなルートだけど、ルートをドラッグすればルート変更することができる。ドッラグできるのは非常に便利だけど、やはり始めから何通りかのルートを表示して欲しいと思う。今後の改善に期待したい。

そしてGoogleのすぐれている点は、他の機能と連携できるところだ。例えば私のHPの「関西の星見スポット」では、ピンをクリックするとバルーンが表示される。そのバルーンの下には、「ルート・乗換案内: ここへ到着 - ここから出発」と表示されている。例えば「ここへ到着」をクリックすると出発地の検索窓が表示される。出発地を入力して検索すると、そのままルート検索できるのだ。この連携はかなり便利だ。

他にもバルーンの「付近を検索」をクリックすると同じく検索窓が表示される。例えば「コンビニ」と入力すると、付近のコンビニが表示される。「マクドナルド」「ファミレス」などのキーワードもOKだ。でも星見スポット周辺はほとんど何もないので、この機能は使えないのが残念だ。検索範囲を広げるなどの設定があればうれしい。

・Google マップの乗換案内
http://www.google.co.jp/transit


「関西の星見スポット」を利用したルート検索は3STEP!
http://star-stars.rgr.jp/spot.html

★STEP1
ピンをクリックすると、バルーンが表示される。ここでは鶴姫公園を表示している。
画像


★STEP2
バルーンの下には「ルート・乗換案内: ここへ到着 - ここから出発」とあり、「ここへ到着」をクリックする。すると検索窓が表示される。ここでは出発地である「大阪駅」と入力して検索する。
画像


★STEP3
すると大阪駅から鶴姫公園までのルートが検索できる。とても簡単・便利!
画像
posted by ともや at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC

2008年11月28日

この天文ソフトはどうだろうか?

画像

フェアリーデバイセズ株式会社が、星空観賞ソフト「StellarWindow」を12月に販売するらしい。引用すると、
StellarWindow v1.0 は、PC用プラネタリウムソフトウェアと、USB 接続の3軸加速度・地磁気センサーを組み合わせた製品で、センサーの向きと画面を連動させ、センサーを向けた方向にある実際の星空を、コンピューターグラフィクスで美しく再現するソフトウェアです。

この前テレビでもやっていた記憶がある。天体もすごくグラフィカルで、イメージを見るだけでも期待できそうだ。ただ値段が26,250円!高すぎる。今はMitaka、Celestia、Google Skyと、よく似たいろんなフリーソフトがある中で、これだけ高額なソフトはどれくらい売れるのだろうか?端末を向けた方向の星空が表示されるのもウリらしいけど、iPhoneのStarmapや、もうすぐ発売のニンテンドーDSの星空ナビにも同じ機能が付いてる。

全く違う方面から天文ソフトが出るし、目新しさはある。結構注目が集まりそうな気もするし、少し使ってみたいと思う。だけどそこまで値段を出して私は買おうとは・・・思わない。(>_<")


・Fairy Devices Store - StellarWindow ステラウィンドウ
http://www.fairydevices.jp/ec/jp/stellarwindow/index.html

・KYOEIネットショップ
http://www.goto-kyoei.co.jp/netshop/soft/stellawindow/index.htm
posted by ともや at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC

2008年11月18日

OpenOffice.org 3

気が付けばOpenOfifce3が出ていた。昔に比べるとだいぶMS Officeと互換性も良くなっていたけど、3になってからさらに向上している。十分実用性があるレベルになったと言える。私もMacではMac用のMS Officeを使っているけど、Macに入ってるWindowsはOpenOfficeを使っている。

まずパワーポイントとの互換性はかなり高い。アニメーションは表示が変になるので、期待はしない方がよい。だけど表示のズレなどはほとんどない。Win用とMac用のパワーポイントとの互換性のズレよりもいいと言っても過言ではないほどだ。学生で家のパソコンにはパワーポイントが入っていない。わざわざ1万円以上も出して買うほどのものではないし。だけどやっぱりあると便利。そういう人にはこれほどいい物はないと思う。OpenOfficeで作って、後はパワーポイントで少し手直しくらいの使い方は、十分できると思う。

エクセルとの互換性もかなり高い。私が作ったファイルを開いた限りでは、表示のズレは皆無だった。しかしグラフはズレがある。

ただワードは前からそうだけどちょっと微妙。やはり画像など、表示のズレが必ずところどころにある。私の感覚的にはMSのとファイル共有するには、少しストレスがある。実用性は少し不便と思う。ただ文章だけの案内文程度だったら、問題なく使えると思う。

MS Officeもオープンソースになったし、今後もさらに互換性が向上してくれたらと思う。後、操作性や色の数も改善して欲しいと思う。だけどフリーでここまで出来るのなら、やっぱりすごい。サブのパソコンなら、OpenOfficeで十分間に合いそうだ。

・OpenOffice.org日本語プロジェクト
http://ja.openoffice.org/


▼起動画面。
画像


▼これだけのソフトがある。プレゼンなどはもちろん、数式やデータベースもある。
画像


▼Windows用のパワーポイントで作ったファイルを、Mac用のOpenOfficeで開いた様子。環境がだいぶ違うけど、問題なく表示されている。しかし、ここまで互換性がいいのはプレゼンソフトのみ。
画像
posted by ともや at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC

2008年10月29日

iステラがVer UP↑

iPhone/iPod touch用アプリのiステラがバージョンアップした。以前に星雲星団が表示されないといろいろ書いたけど、今回は表示されるようになったなど、いくつか改善されている。発売からすぐのバージョンアップなので、機能が少ないなどのレビューに反応したのだと思う。これだけ対応が早いと、今後のバージョンアップもますます楽しみだ。

星雲星団と言ってもマークが表示されるだけだけど、実用性は十分抑えられていると思う。なぜ表示されないままリリースしたのかは謎だけど、改善されてなによりだ。やっぱりアストロアーツは大手だけあって期待できるなぁという印象を受けた。そう言えばニンテンドーDS用のソフト「星空ナビ」はいつになったら発売されるのだろう。ちょっと引き延ばしすぎなのでは。


▼まず起動画面が変わっている。アイコンも変わっている。なぜ速攻ここも変わったのだろう。
画像


▼星雲星団が表示されるようになった。これが一番うれしい。
画像


▼M42の拡大。マークだけだけど、ちゃんと表示されるようになった。
画像


▼M1の周辺。種類によってマークや色分けされている。ステラナビゲータもそうだけど、分かりやすい。
画像


▼設定画面。星雲星団だけでなく、光害や月明かりも表示できるようになった。
画像
posted by ともや at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC

2008年10月20日

Starmap vs iステラ

iPhone、iPod touch用天文アプリのStarmapは今まで何度か取り上げて来たけど、今回はなんとアストロアーツが発売した。その名も「iステラ(iStellar)」。発売日に早速購入して使ってみた。今回はStarmapとiステラがどう違うのかを比較してみたいと思う。実際はお互い一長一短なところもあるけど、iステラは少し機能が少なすぎのように思う。トータルで見ると、Starmapの方が上かもしれない。

この記事は2008年10月20日現在のものです。ご注意ください。


Starmap
1,400円。容量9.3MB
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=284408099&mt=8

iステラ
1,000円。2.5MB
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=293118835&mt=8
・iPhone用 星図表示アプリ「iステラ」 - アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/products/istellar/index-j.shtml?ref=rss

値段を見るとStarmapの方が少し高いけど、容量を見るとiステラより充実しているのが分かる。だけどiステラはとてもグラフィカルで軽いので、操作はしやすい。どちらがいいかは難しいけど、両方が合体すればかなり最強かも。iステラは「モバイルプラネタリウム」と言ってるだけあって本当に星空を表示するだけ。日没などのデータさえ表示できない。今後のバージョンアップに期待。一方Starmapは重たすぎる。バージョンアップでかなり軽くなったものの、まだまだ改善の余地がある。あと表示が質素すぎて全然美しくないけど、データの量はとても豊富


iステラの起動画面。この時点でグラフィカル。
画像


Starmapの起動画面。起動時間はどちらも同じくらい。
画像


iステラの星空表示。かなりグラフィカルで美しい。星の瞬きまで再現できる。動きがかなりなめらかで軽快だ。
画像


Starmapの星空表示。ちょっと質素な感じで、星座絵も表示できない。動きもカクカクしてて重たく、メモリも消費する。
画像


iステラの夜明け。アニメーション機能も付いていて、とてもきれい。動きもスムーズでストレスを感じない。ステラナビゲータをiPhone化したような感じ。
画像


iステラでM42を拡大。星雲・星団が1つも表示されない。星はキレイだけど、拡大しても何も出てこない。データが少なすぎる。(追記:後のアップデートで星雲・星団名とマークの表示に対応。)
画像


StarmapでM42を拡大。星雲・星団も表示され、拡大すると暗い星まで表示される。天体をタップすると、その天体のデータが表示される。
画像



iステラ
の場所設定。GPSがあれば簡単だけど、touchのように付いてないと座標を入力する必要がある。地図からも選べるけど、拡大できないのでアバウトにしか設定できない。
画像


Starmapの場所設定。GPSでも、都道府県でも検索できる。場所も20地点まで登録可能。

画像


Starmapで土星のデータを表示。とてもデータが豊富。さらに下にスクロールでき、衛星名なども表示される。
画像


Starmapの天体検索。今見えてる天体や全天体を検索できる。iステラには一切の検索機能は付いていない。(追記:後のアップデートでiステラも検索に対応。)
画像


iステラのPV。



・結論
初心者で星を気軽に楽しみたいという人は、iステラがオススメ。キレイでスムーズな星空できっと楽しむことができると思う。これで実際の星空と比較するとおもしろい。そして、天文ファンで見た目だけではなく、ある程度機能が欲しいという人はStarmapがオススメ。機能の多さにきっと満足すると思う。さらに欲張りたい人は両方購入!?
posted by ともや at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC

2008年10月06日

iPod touchが壊れた

画像

iTunesのアップデートをすると、iPod touchがおかしくなった。リセットしてフォーマットするものの、「不明なエラーが発生しました」と1604エラーが出て来る。iTunesをインストールし直しても、Mac、Windowsと別のパソコンでやっても同じエラーが出て来る。アップルストアに持っていくと、故障と診断された。

iPod自体は動くので、恐らくチップのある部分がおかしくなって書き込みエラーか何かだろうと言われた。iPodは部品が細かすぎて修理ができないので、新品との交換になるらしい。それで私のiPod touchは新品に化けた。ヤッタネ!しかも、まだ保証期間があると思っていたら、持って行ったその日が1年保証の最終日だった。ギリギリセーフ。保証期間は過ぎたけど、交換したiPodは90日の保証付きらしい。

それにしてもiPodが故障したという話はあまり聞かない。それを言うと、電気製品は一定の確率で故障して、100%故障しない保証はないとのこと。だから1年保証というのが存在するのだけど。iPodは当初想定してた確率よりも下回っているらしいから、やっぱり故障するのは稀なのか。

いずれにせよ、直って良かった。それにアップルストアはいつ行ってもサポートがいいし、店員の対応もいい。アップルは本当にサポート体制がいい。MacやiPodが壊れたら、そのへんの電気屋に持っていくのではなく、ぜひアップルストアに持っていきたいものだ。
posted by ともや at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac・iPhone・PC

2008年09月27日

ブログはホームページ?

ここ何年かでブログが急速に普及している。このブログもブログブームに押されて、なんとなく作ってみたのが始まりだった。ホームページとは違い、ブログはHTMLの知識がなくても簡単に作れる。テンプレートも用意されてるし、後は内容を書いて公開するだけ。誰でも簡単にお手軽に作れるのも人気の理由だろう。

ブログで簡単にWWWに公開できるようになってから、ブログをホームページとして利用する例がかなり多くなった。団体のホームページが実はブログでしたみたいなのも珍しくない。パソコンに詳しくなくてホームページ作りに断念した人も気軽に作れるので、かなり便利になったと言える。

そして、最近はGoogleとかの検索エンジンでもブログ検索がある。これでブログに絞って検索できる。普通のホームページより、ブログの方がトラックバックなどもできてアクセスがよいように思う。実際私のホームページよりも、ブログの方がアクセスがよい。

私のホームページはワードで作っていたが、最近すべてタグ打ちに切り替えた。HTMLエディタを使って、1からソースを書いている。HTMLって難しそうだけど、C言語に比べるとめっちゃ簡単。1ヶ月もあればマスターできる。ただCSSとの兼ね合いや、文法をマスターするのはかなり難しい。私のホームページもそのへんはかなりいい加減。でもなんとかホームページが完成した。

HTMLを打つと、ホームページビルダーとか使ってられないと思えてくる。実際HP作成ソフトを使っても、HTMLを触らないといけないシーンはたくさん出て来る。簡単なHPなら、わざわざ高価なソフトを買う必要もないだろう。一方でHTMLを扱う大変さや面倒くささも分かると、ブログの手軽さはかなりうらやましい。一生懸命タグを打つ作業もなく、始めから用意されている。

だけど多くのブログではCSSの操作もできて、デザインの変更も出来るようになっている。ブログをHP代わりに使うなら、テンプレートをそのまま使うのではなく、少しはオリジナリティを出してもいいのではと思う
posted by ともや at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・iPhone・PC