2009年01月01日

あけましておめでとうございます

画像

あけましておめでとうございます!いよいよ2009年がやって来た。今年は「世界天文年」。我々天文ファンにとってはお祭りとも言える年。これは1609年にガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を星空へ向けてから400年を記念してのこと。今年は日本から皆既日食もあるし、天文的に大いに盛り上がることを期待している。

去年1年間はなんかあっと言う間の年だった。天文研究会も現役を引退し、ただボケ〜っと過ごしたような感じ。今年は大いに盛り上がりたいと思う。
posted by ともや at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言

2008年12月23日

ブログ気持ち玉

画像

BIGLOBEのウェブリブログに、「ブログ気持ち玉」という新機能が付いた。これはブログの本文の下にあり、クリック1つで気持ちを残せるというもの。FC2ブログの拍手が6種類になたようなものかな。さらにウェブリブログを持っている人なら、自分のブログにリンクできるという機能付き。コメントやトラックバックに抵抗があった私にもピッタリだ。早速いくつかの天文などを取り上げているブログに気持ち玉を残して来た。

このブログにもすでに気持ち玉を付けてくれている方がいる。足跡も残らないし、できればどんどんクリックしていただきたい。欲を言えば、6種類だけじゃなくてもっと欲しい。あまり該当しない内容もある。あと、ブログの管理画面で気持ち玉の設定や詳細な確認ができない。これはぜひ改善して欲しいと思う。
posted by ともや at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2008年12月22日

スペースシャトル、引退後の展示

画像

2010年に、NASAのスペースシャトルは引退を迎える。その後、後世に伝えるために展示する所を募集中らしい移設などの諸経費は、日本円で37億8千万円。費用の内訳は、冷却剤のアンモニアや燃料の四酸化二窒素、ヒドラジンなど有害物質の除去に2920万ドル、航空機での移動に280万ドル(上の写真)、展示準備に800万ドル。なるべくNASAの目的に沿った米国内の機関に、展示してもらいたいと希望しているとのこと。

もちろん個人向けには展示の申し込みを受け入れないだろうけど、なんとなく希望する人が多そう。あのホリエモンの自家用飛行機だって、かなり値段がしていた。37億は決して安くないけど、払えるお金持ちは結構いそうな気がする。

まぁそんなことはなく、科学館などに展示されるだろうけど、それはそれでいいことかもしれない。今までスペースシャトルなんてそんな簡単に見れなかったけど、もし科学館に展示されるようになれば、お気軽に見ることが可能かもしれない。レプリカではなく、ぜひ本物のスペースシャトルを見てみたいものだ。

それにしても、宇宙開発の発展には仕方ないことかもしれないけど、スペースシャトルの引退は少し残念だ。


・引退後のシャトル、展示しませんか? 費用37億円 - CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200812190004.html

画像引用:NASA Image of the Day Gallery
posted by ともや at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2008年11月22日

最近の独り言

天文研究会もそろそろ引退で、天文活動もそれなりに落ち着いてしまいそうだ。私の場合は個人で活動しているからそれなりに星を見に行ったりするけど、そのペースも少なくなってしまいそう。ブログのネタも少なくなってしまいそうな気がする。これから寒くなるし、外で星を見るのもおっくうになって来る季節。でも冬の星空はキレイだから見逃せない。

最近の私は外へ出ると言うより、家の中でパソコンをポチポチしている。HTMLやCSSを勉強し、中身が薄いながらもホームページをリニューアルした。以前の私のHPと言えば、かなり個人的なことばかりだった。それはブログでも結構そうだったと思う。だけど最近はいろんな情報を載せるようになった。するとアクセスもアップしたし、やっぱりみんな情報が欲しいいんだなぁと思ったりする。これからもいろいろ情報を追加して行こうと思う。

特にHPの「様々な天文ソフト」のページは何気に人気が高い。アクセスNo.1のページだ。これは自分が欲しいと思うものに仕上げたかった。天文ソフトをまとめているHPはよくあるけど、あっち系だけとか、こっち系だけとか結構偏っている。いろんなシーン、OSの天文ソフトを一度にまとめてるページがないことに気づき、自分で作ってしまったのがキッカケ。そう言いながらも1つ1つのソフトの情報量は多くないけど、それなりにみなさん長時間見てはるようなので、いい情報を提供できてる気がする。

次に「関西の星見スポット」のページが2番目に人気だ。これはGoogleマップに関西の星見スポットを貼付けたもの。これも結構レアな系に入ると思う。数ある星見スポットを箇条書きにしても分かりにくい。マップとリンクしてても、1つ1つ見ないといけない。そんな思いから全てをマップにしてしまったのがキッカケ。そのままルートなども調べられるし、自分で作って自分でも使っている。あとはスポットの追加も検討しているけど、今のところは有名なスポットだけに留めている。

あと、「アストロアーツ」と「天体写真の世界」とHPを相互リンクさせていただいた。このブログとは直接リンクはしてないけど、様々な情報がみんなの役にたってくれたらなぁと思う。もちろんまだまだ学生なので、間違っているところはご指摘していただけるとありがたい。

・Star Stars
http://starxstars.web.fc2.com/
様々な天文ソフト、関西の星見スポットなど。
posted by ともや at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2008年10月19日

過去の人気ページ

このブログを初めてもうすぐ2年が経つ。今まで気ままに書き続けて来て、それなりに記事の量も増えて来た。過去の記事を見直していると、今とは考え方が違っているところや、あの頃はこんなこと思ってたな〜なんてところもある。一方で今と全然変わらないところもある。後何年か経ってから見直すと、結構おもしろかも。

2年も経つと、人気のページとそうでないページが分かれる。そこで今回は過去の人気ページや、オススメのページをまとめてみた


・経緯台を知らずに赤道儀を扱う
http://star-story.at.webry.info/200708/article_1.html

・世の中の90%は粗悪品の天体望遠鏡
http://star-story.at.webry.info/200707/article_9.html

・そんなにiPhoneで天文したい?
http://star-story.at.webry.info/200809/article_9.html

・100円の手作り望遠鏡
http://star-story.at.webry.info/200709/article_6.html

・関西の星見スポット
http://star-story.at.webry.info/200806/article_8.html

・ここまで撮れる!コンパクトデジカメ その2
http://star-story.at.webry.info/200705/article_2.html

・すごいぞ!ヘッドライトポリッシュ
http://star-story.at.webry.info/200801/article_3.html
posted by ともや at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2008年10月14日

世界天文年に何かやってみたい

画像

以前七夕のゆうべ in 四天王寺で天体観測会のお手伝いをした。その時同じ参加者の方から駅前とかで「ゲリラ観望会とかやってみら?」と提案された。と言うのも完全に一般の方々に星を見せることがあんなにも楽しいことだとは思っていなかったからだ。その後やってみたいな〜と思いながらも、そのまま忘れていた。

星ナビの11月号P,49の三鷹の森を読んだ時、その記憶が蘇った。世界天文年の記事である。まったくプロの企画だと思っていたけど、どうやらそうではないらしい。世界天文年の日本委員会は現在公認企画を募集している。それは大掛かりなものでなくても、駅前や広場でも、10人でも20人でもいいと書かれている。それでも趣旨が合致する限り、世界天文年公認になるらしい

これって私たち大学生でもできるやん!と読んだ瞬間思った。やってみたかったゲリラ観望会を世界天文年公認としてやるのも悪くない。もちろんやるからには生ハンパな気持ちではできないけど、もし本当にやるならいい思い出になるかも。

実際やるとなればクリアすべきいろんな問題が出て来るけど、早速少しずつ動き出そうと思っている。公認でなくても、せっかくの世界天文年だから何かやってみたいと思う。やっぱり対象は、普段全く星を意識することも少なそうな一般市民がいい。そういう人が今まで興味がなかった土星の姿を見たりした時.....その感動は計り知れないと思う。こんな世界が広がっていたのか。こんな駅前のような身近な所からでも見れるのか。そんな感動を伝えてみたい。

・世界天文年 日本委員会
http://www.astronomy2009.jp/
posted by ともや at 01:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言

2008年10月13日

コーヒー大好き

私は昔から大のコーヒー好きで、1日3〜5杯くらいは飲んでいる。朝から晩まで飲んでいるためか、コーヒーを飲むと寝れなくなることはなくなった。少なくともここ5年間は、寝る前にコーヒーを飲まなかった日がないように思う。コーヒーは苦くてマズいと言う人もいるけど、あの味はなんとも言えないおいしさがある。私はお酒も好きだけど、コーヒーの方がずっと好きだ。

普段あまりいいコーヒーを飲むとお金がかかって仕方ないから、そこそこの質のものを飲んでいる。間違ってもインスタントなんかは飲まない。よくCMや新聞で広告している「ブルックス」のドリップバックは結構おいしい。持ち運びや1杯だけ飲むのに最適だ。いつも1万円分くらいまとめ買いをしている。とてもコーヒーが入っているとは思えないくらい大きな段ボールで配達される。だけど1杯1,000円以上するコーヒーもたまには飲みたい。あれは全く味の格が違う。とても深い味がする。

いいコーヒー屋にはほとんどの店でそのコーヒー豆が売っている。だけどそれを買って家のコーヒーメーカーで作っても、店と同じ味は出ない。入れ方ひとつで全然味が変わってくるし、下手に入れるとマズくなる。このへんもかなり奥が深い

私の高速道路の運転スタイルは、コーヒー飲みながら運転。SAに寄るたびに購入する。最近その場で豆をひいて入れる自販機が増えて、あれはそこそこおいしい。ただ入れるのに70秒ほど時間がかかる。だけど20秒くらいで一気に抽出する自販機は全然ダメ。味が全然出てない。と思えば最近マクドのコーヒーがおいしくなった。あれも結構フツーに飲めるくらいのおいしさだ。ドライブスルーでコーヒーだけ注文したりする。笑。

だけど出先で飲むコーヒーは気休め程度なので、やっぱり家でちゃんとしたコーヒーで1日を終わりたい。そうか星を見ながら温かいコーヒーを飲むか。あれはサイコ〜。友達には完全にカフェイン中毒とか言われるけど....。

・ブルックス
http://www.brooks.co.jp/index.php
posted by ともや at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言